ル・カレスモア オフィシャルサイト



HOME > Concept

Le Caresse moi
フランス語で「もっとやさしく愛撫して」という意味です

はじめに

「もっと美しくなりたい」という女性の願いを叶えるために」


私たちは、厳しい自社基準に従い研究開発してきました。
「もっと美しくなりたい」という女性の願いを叶えるために、
一切の妥協なく生まれたのが<ル・カレスモア>シリーズです。


開発コンセプト


美しい日本人女性の髪や素肌を絶対に守りたい


“もっと”を求め続ける女性達が信じて使い続けている化粧品。
「これ以上絶対に傷めないもの、もっともっと美しくするものを…」という信念のもと、安田総合研究所では化粧品開発が進められてきました。
人間の生体を正しく知り、自己治療力を基本に今までの化粧品の概念をはるかに超え、本当に“キレイになる”ということを深く追求し続けて、やっと生まれた商品。それが、「Le・Caressemoi《ル・カレスモア》」です。

つけたままでいて素肌を傷めてしまうものは一切肌に触れさせない


ヘアケアもスキンケアも直接肌に触れるものです。
ル・カレスモアブランドの全ての商品は、その厳しい自社基準=「つけたままでいて素肌を傷めてしまうものは一切肌に触れさせない」という考え方に基づき、妥協なくつくられています。

ル・カレスモアは、原料の選択、精製度合い、配合量、処理の技術、製造過程の品質管理、全てを厳しくチェックし、お客様に高品質な商品をお届けいたします。

人を美しくするために地球を汚してはならない


私たちの願いは、「もっと美しく」へのあくなき挑戦。
その目的のために、地球環境を汚すことは許されません。
美しくすることはもちろん、地球環境を配慮したモノづくりをすすめていきます。

こだわり

防腐剤を使いません

全ての商品は、肌に触れるものと考え、髪や肌に良くない防腐剤を使いません。
ひとつの商品が出来上がるまでに、原料選び、製造工程での品質管理、エアレス容器の採用など、できる限りの創意工夫を重ねます。

地球環境を汚しません

生分解性に配慮した商品開発をしています。
<生分解性とは・・・>
シャンプー・化粧品等の有機物が河川や海に流出した際、バクテリアによって分解され、水や二酸化炭素等に分解される過程を数値で表した指標のことで、生分解性に優れたものほど環境に対する負荷が少ないということになります。

弱酸性へのこだわり

人間の頭皮を含む皮膚や髪は弱酸性です。
ヘアケアもスキンケアも毎日使うものです。
ル・カレスモアは、商品のすべてが弱酸性なのでお肌や髪や頭皮の負担も少なく、皮膚や毛髪の状態を健康で美しくしてくれます。

理美容室からお客様へ

私たちのパートナーは、弊社商品の取扱いをして頂いている日本全国のサロン理美容師のみなさんです。
商品は、美しくなるためのプロセスであり、お客様を美しくするプロフェッショナルである理美容師のカウンセリングや使い方説明やアフターケアを通じて、お客様を美しくすると考えます。
お客様を美しくするためのプロフェッショナルの理美容師のみなさまから手渡すことを第一に考えています。